台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

湖口老街

新竹から中壢行きのバスに乗り約30分で湖口老街に着く。
Fukou11052213a.jpg
バス停から老街の方に歩いて行くと家の前でお年寄りがくつろいでいる。
中華圏でよく見かけるこの光景、僕は大好きなんです。

Fukou11052218a.jpg
街の入り口では1918年に建立されたという廟、三元宮が出迎えてくれた。

Fukou11052226a.jpg
三元宮から老街を見渡したところ。

Fukou11052227a.jpg
この眺めに早くも気分は高まる。

Fukou11052241a.jpg
レンガ造りの建物が並ぶ石畳の一本道。

Fukou11052238a.jpg
長さ300メートルほどの通りには、懐かしさや温かみが感じられる不思議な雰囲気が漂っている。

Fukou11052235a.jpg
美しいレリーフ。


Fukou11052244a.jpg
客家の食堂。

Fukou11052242a.jpg
今は使われなくなったバス停。

Fukou11052246a.jpg
桃園の大渓老街にも、大正時代に建設されたバロック調の建物がありますが、

Fukou11052259a.jpg
湖口老街は比較的きれいに残されていると思います。

Fukou11052260a.jpg
加えてのんびりとした平和な雰囲気。観光地化もされていないようである。

Fukou11052263a.jpg
再び三元宮に戻ってきて、またバスで新竹へ。
2時間の小旅行でしたが、老街の雰囲気を十分満喫。
湖口老街おすすめです。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/05/25(水) 20:29:23|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関東路 | ホーム | SIGMA SD1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/95-ea601f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)