台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

勝興車站(シェンシンツァツァン) と 龍騰断橋(ロンタンダンチィァ ) に行く

会社の同僚に勧められた勝興と龍騰断橋に行って来た。
Sanyi11050811.jpg
新竹から各駅停車で約55分、三義に到着。

Sanyi11050818.jpg
三義駅前から無料のシャトルバスに乗ったが、バスは勝興車站までは行かず、終点駅はその遥か手前であった。よって終点のバス停から5Km以上歩かされる事になった。この様な廃線の上をトボトボと。
Sanyi11050819.jpg
そしてようやく勝興車站に到着。多くの観光客が線路の上にいる。
勝興駅は1906年に建造され、、

Sanyi11050826.jpg
そして1998年9月23日をもってその歴史のピリオドを打たれた。
Sanyi11050821.jpg
90年余りの歴史を有する駅である。
ただ「勝興車站」は朽ち果てるのではなく、人々にとっての懐旧のスポットと成り変わったのである。

Sanyi11050822.jpg
ウェディングフォト撮影のスポットとして、そして草原を駆け抜けるサイクリングスポットとして、さらにはトンネル探検のスポットとして新たに生まれ変わったのである。
Sanyi11050824.jpg
また「勝興車站」は1999年4月16日に、苗栗県政府によって古蹟指定を受け、歴史的な観光文物として保護されることにもなった。

Sanyi11050825.jpg
レトロムードたっぷりの駅前老街。

Sanyi11050827.jpg
この後タクシーで龍騰断橋に向かう。
壊れた橋を見物するためにすでに多くの人訪れていた。


Sanyi11050828.jpg
龍騰断橋はもともと1908年に台湾総督府鉄道が縦貫線(のちの台中線)を全線開通させた時に作られたレンガ製のアーチ橋だった。1935年の新竹台中地震で破損し、また1999年の921大地震によって更に一部が崩壊し、いまもなおその無残な残骸が残されている。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/05/09(月) 21:40:58|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KFC | ホーム | 朝食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/89-9e19dbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)