台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

iPod touch 水没から復活

日本における未曾有の大惨事により当ブログしばらく休止しておりましたが、日本復活にかけて良い事があったので再開します。

水没したiPod touchが復活したのだ。

Hsin11031240.jpg

僕のiPodTouchが短時間であったが水没してしまい、ホームボタンとパッチパネルが機能しなくなった。
iPodに限らず携帯電話などは水没すると90%以上復活できない、と言われているが、、、

まずは乾かす事が必要と考えドライヤーで温風をあてた。
しかしこれは効果無く何も変化しなかった。

SDIM2382.jpg
そこで登場させたのが、水没iPodTouch救出の最終兵器 除湿剤ドライポッドだ。
ビニール袋にドライポッドとiPodTouch、そして湿度計も入れ完全密封、三日間放置した。


そして三日後にビニール袋を開封した。
最初に湿度計で湿度を確認すると20%であった。この時期、台湾の湿度は約75%なので自然環境よりかなり低湿度に保存できた事になる。

はやる心を抑えiPodTouchを操作してみると、
なんとホームボタンとパッチパネルが機能し完全復活していたのだ。

水没の程度にもよるので必ずこの方法で復活するとは言えないだろうが、たいした費用もかからないので試してみる価値はあると思う。
ここで重要な事は、電源の入る水没iPodについては電源OFFにしておく事。
電源ONでは配線腐食を加速させる事になるから。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/03/19(土) 15:36:12|
  2. 新竹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫カフェ 精華大学 | ホーム | お見舞い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/79-bf6530d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)