台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

新山 から五指山方面へ

IMGP8097.jpg
前回は新山で迷って散々な目に合いました。
再挑戦です。


IMGP8095.jpg
夢湖から出発

IMGP8105.jpg
前回は東側の登山道を登りましたが、今回は西側を登ります。
地図でみると西側のほうが距離は短いです。

IMGP8107.jpg
東側と違って西側は登山道が整備されていません。

IMGP8112.jpg
しかも距離が短い分傾斜が急です。

IMGP8099.jpg

IMGP8108.jpg
途中、夢湖を見下ろせる場所があります。

IMGP8121.jpg

IMGP8114.jpg

IMGP8122.jpg
上のほうから子供達の声が聞こえてきたので頂上が近いづのが分かります。

IMGP8135.jpg
頂上の岩場。

IMGP8142.jpg
岩場は峰に沿って連なっています。
前回、東側から登った時の岩場とは違うところでした。

IMGP8131.jpg

IMGP8149.jpg
岩場の下は絶壁

IMGP8140.jpg
さて、ここからが大事。
前回、五指山へ向かおうとして道二迷ってしまったのですが、、
今回も五指山方面への分かれ道がなかなか見つかりません。


IMGP8159.jpg
ようやく分かれ道を発見。

IMGP8165.jpg
そして絶壁を下りていく場所に到着。
さすがにここは怖かった。
けど
なんとか乗り切ります。


IMGP8174.jpg
新山 から五指山までの道は整備されてなく歩きにくい。
しかし前回は道のない山の中をさまよって大変な目にあったので。道があるだけまだましです。

IMGP8192.jpg
新山から下りて、

IMGP8187.jpg
また登って

IMGP8196.jpg
展望台が見えてきました。
五指山第二景観台です。

IMGP8198.jpg
山頂に岩がゴロゴロしている新山を望む。

IMGP8200.jpg

IMGP8207.jpg
五指山第二景観台から少し下りていくと華新二路という舗装道にでました。

IMGP8211.jpg
この後、五指山古道を歩く予定で、
IMGP8210.jpg
この道がその古道かと勘違いしていました。
舗装された道が古道であるはずないですね。

IMGP8213.jpg
左側に古道に下りていく道が有ったようでしたが、見落としてしまいました。





関連記事
スポンサーサイト


  1. 2017/10/11(水) 14:43:43|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<硬漢嶺 | ホーム | 日曜の朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/708-c0dbfac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)