台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

士林夜市

台北で最も規模が大きい士林の夜市に行ってきた。
Family20110182.jpg
こういう懐かしい屋台風景、日本では残っているところは少ないのでは。これが台湾では毎日です。
Family20110185.jpg
夜中の12時ころまで賑わうらしいです。
Family20110189.jpg
士林夜市は町中の路地に展開される部分、とMRT剣潭駅の駅前にある士林臨時市場の部分に分かれている。これは士林臨時市場の中。屋台村のような飲食店が密集している。
Family20110190.jpg
台湾名物、特大ソーセージ(香腸)






関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/01/17(月) 21:26:20|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<尾牙 | ホーム | 台湾でパチンコ>>

コメント

台湾には10数年前に1年の半分くらい過ごす時がありました。
そのときは、台北近郊にも仕事があり、先輩と言いますか上司と言いますか、まあ、そのような人に夜市にも連れて行ったもらいましたが、どうも屋台の雰囲気とか、見た目?とか、先入観のようなものに縛られ楽しむことが出来ませんでした。
仕事先での昼食にろくなものが出てこなかった事も、いらぬ先入観を持たされた要因かもしれません。
そんな状態でしたから、帰国してからも台湾にあまり良い印象はなく、特に食べることに関しては苦労したことしか覚えていませんでした。
時は経ったもののそんな先入観をもったままの、本当に久しぶり訪れた台湾。
ごめんなさい。あのとき私は若かった、、、
好き嫌いの多い子供だったなぁなんて、夜市の写真を見つつ思いました。
新竹でも夜市がありましたし、友だちに山の中の遊園地?みたいなところに連れて行ってもらいましたが、そこも屋台がずらりとならんだ場所でしたが、大人の私は十分に楽しめました。と、いうよりは、友だちが出来たのが大きかった。
  1. 2011/01/18(火) 03:21:02 |
  2. URL |
  3. fukubucuro #-
  4. [ 編集 ]

分かります。

その気持ちは分かります。僕も若い時に来ていたら台湾にうんざりしていたかも。。
しかし、台湾は安全で、人は親切で親日的な人が多いので住みやすいとも思います。確かに食べるものには苦労してますけどね。
  1. 2011/01/18(火) 21:56:31 |
  2. URL |
  3. Foveon #-
  4. [ 編集 ]

いささか急ですが、今週末の帰国が決まりました。
金山街の写真などを見ていると、とても近くにお住まいだと感じ、勝手に親近感を覚えながらブログを拝見させて頂いていました。
いろいろなところに出掛けられ、ここ台湾での生活を楽しんでおられる様子は、自身の励みとなりました。

帰国後の再訪台時期は決まっていませんが、おそらく台湾が台湾らしく暑くなる頃になるのでは?と、思っています。
再び新竹を訪れることになるかどうかは、今のところ決まっていませんが、もう少し台湾、大きく言えば人生を楽しめる様になっていたいものと思っています。

帰国後も、ブログの更新を楽しみにしています。
仕事は、ほどほどに。少し早いですが、お元気で、、、
  1. 2011/01/20(木) 00:29:54 |
  2. URL |
  3. fukubucuro #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/68-5910fd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)