台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

中正山親山歩道

IMGP4765.jpg
中正山に登ってきました。
MRT北投から小7バスで十八份へ。
十八份バス停脇に登山口があります。

IMGP4770.jpg
中正とは蒋介石の事。
もともとは彌陀山、あるいは十八份山、大竿林山と呼ばれていたらしい。

IMGP4772.jpg

IMGP4773.jpg

IMGP4781.jpg

IMGP4790.jpg
中正山(十八份山)山頂から山側を望む。

IMGP4794.jpg
關渡平原、淡水方面を望む。


IMGP4806.jpg
今回の撮影
PENTAX K-3 II
Sigma 8-16mm
Pentax D FA macro 100mm f2.8







関連記事
スポンサーサイト


  1. 2016/12/06(火) 13:34:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<内溝山親山歩道 | ホーム | 新竹護城河の翔ぶ白鷺>>

コメント

素敵なブログですね!

はじめまして!
台北の親山歩道に関する情報を検索している中で、こちらのブログに辿り着きました。
初めて訪問して以来、ブックマークをして何度かお邪魔させてもらっているのですが、とにかく写真(特に生物!)が綺麗で見入ってしまいます。
私はハイキングやトレッキング、自然の生物を眺めるのが好きで、初めての台北旅行でも趣味を楽しもうとワクワクしていたのですが、
週間予報によるとどうやら雨に当たってしまいそうで、ガッカリしているところです。写真を見る限り、金面山歩道などは雨の中での女単独強行は確実に危険そうなので。
Foveonさんの写真にあるような景色の中を歩けたら本当に良かったのですけどね。近い将来もう一度台湾への旅行計画を立てなければ!
これからも素敵な写真とレポートを楽しみに時々立ち寄らせていただきますね。
  1. 2016/12/10(土) 18:05:38 |
  2. URL |
  3. Stray Cat #lTiDBgvI
  4. [ 編集 ]

Re: 素敵なブログですね!

台北の親山歩道に登るために、旅行として台湾に来る人は珍しいですね。
初めての台北旅行であれば、故宮、龍山寺、中正記念堂、士林夜市などを考えている人が多いと思います。
そしてお名前から察するに猫がお好きそうなので、猫喫茶めぐりもありそうです。
それはさておいて、台北の親山歩道は台北市が整備しているのでどこも歩きやすいです。
金面山歩道にしても危険なところは無く全然大丈夫です。
天気のチェックは大事ですが、台湾は南国性気候なので、降ってもすぐやむ事が多いです。
(といっても僕は象山歩道でズブ濡れになった事があります)

台湾の山で台湾ならではの自然に触れるのは素晴らしい経験になると思いますよ!
  1. 2016/12/11(日) 13:17:08 |
  2. URL |
  3. Foveon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/651-e7db4369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)