台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

PENTAX K-3 II シェイクリダクション

IMGP0308.jpg
PENTAX K-3 II の売り文句の一つに4.5段分のシェイクリダクション性能がある。
僕のように星雲写真以外は三脚を使わない人にとってこれは大変ありがたいのです。

実際どの程度の低速シャッターまで耐えられるのか?
まずは新竹東門城の夜景を手持ち撮影。
SIGMA 8-16mm (8mm)
ISO400  F4.5 0.5秒


IMGP0308 (1)
中央の東門城を拡大。
0.5秒でもぶれていない。
8mmという超広角ということを割り引いてもたいしたものだ。



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/11/09(月) 22:48:33|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カレー 一楽 @金山街 | ホーム | 金山街を望む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/573-1d50a199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)