台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

月暈

IMGP0243.jpg
初めての直焦点撮影
これまではカメラレンズで接眼レンズを覗き込む方法(コリメート撮影)を試していたが
これだと光軸を合わせるのが難しい。
Tリングでカメラを直接望遠鏡に接続すれば、光軸のズレは起きないし焦点も
楽に合わせ事ができました。
ED81s
PENTAX K-3 II

IMGP0281.jpg
月を撮影した2時間後、空をみると月の周りに光の輪ができていた。
これは月暈と呼ばれるもので、
空気中の水滴がプリズムの働きをする事でこの様に見えるのですね。
虹の見える理由と似ている。





関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/11/03(火) 20:56:08|
  2. 天体観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九湯屋ラーメン@金山街 | ホーム | PENTAX K-3 II  インターバル合成 比較明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/570-39b8d952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)