台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

北埔(ベイプ)、獅山(シシャン)に行く。(1)

台湾好行シャトルバスの新竹獅山線を利用して北埔、獅山を廻って来た。今年いっぱい新竹獅山線は無料なのだ。
SDIM1501.jpg
北埔は住民のほとんどが客家人である。この家は個人宅で侵入禁止だったので、塀の隙間から写真だけ撮った。

SDIM1493.jpg
福徳宮。

SDIM1529.jpg
レンガ造りの建物が多数残されている北埔老街の通り。
SDIM1522.jpg
客家菜の店。
SDIM1518.jpg
町を代表する客家料理店。


SDIM1517.jpg
老街の突き当たりにある慈天宮。町の賑わいに負けない派手な建築で、1846年建立の歴史ある廟です。
右下には小動物が。。。



SDIM1511.jpg
これがそのネコ。
SDIM1513.jpg
北埔のネコは人懐っこい。
SDIM1524.jpg
内湾でも見かけたクスノキから樟脳を抽出する装置。

SDIM1530.jpg
北埔の町でよく見かけた分厚いステーキのような肉。おそらく名物なのだろう。脂がしたたっていて旨そうだが、今回は時間がなく食せず。
SDIM1527.jpg
北埔は賑やかな通りから一歩中に入った所に昔ながらの町並みが残っている。

SDIM1505.jpg
昔懐かしい裏通り。
SDIM1506.jpg
このあたりに多い赤レンガの塀。
SDIM1500.jpg
この通りで出会ったネコ。このネコも人懐っこく、ニャーニャーいいながら近づいて来る。  
SDIM1503.jpg
くつろぎながら、手をなめる

SDIM1504.jpg
北埔はぎやかさとレトロな雰囲気を兼ね備えた歴史ある古い街並みが続くいい町でした。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/12/12(日) 13:43:38|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北埔(ベイプ)、獅山(シシャン)に行く。(2) | ホーム | 師大夜市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/56-24c08e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)