台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

内湾(ネイワン)に行く (2)

内湾の名所の一つに警察の駐在所があるというのでその方向に向かって歩いていると、
Neiwan10112146.jpg
廟を発見。広濟宮というお寺だ。
Neiwan10112147.jpg
狭い境内に入ってみたが、装飾は他と変わらず派手だ。珍しくお参りしている人は居ない。
Neiwan10112148.jpg
駐在所は駅の裏側にあるので線路を渡る。奥に見えるのが内湾駅のホームだ。線路の補修工事をしているオジさんが一人。
Neiwan10112149.jpg
坂を上がれば、日本統治時代の設立された内湾交番が駅を見下ろすように建っている。戦前に建てられた木造住宅の交番だが、今も警察官が駐在しているし、内湾の人気スポットになったようだ。交番付近も入り放題。警察官に見られたがおとがめと喰らう事はなかった。
Neiwan10112135.jpg
再び老街の方に戻ってみると、珍しいものを発見した。樟脳の抽出装置だ。
Neiwan10112132.jpg
樟脳はクスノキの葉や枝などのチップを水蒸気蒸留する事で得ることができる。日本は台湾においてクスノキのプランテーションを経営していたため、20世紀はじめには世界最大の生産国であった。その名残りなのだろう。
Neiwan10112134.jpg
ドラム缶の下から樟脳の液体が落ちてくる仕組み。匂いをかがせてもらったが、メントールのような感じであった。
Neiwan10112143.jpg
その後、観光スポットの一つ内湾吊橋を見に行く。これには余り心惹かれず食事をとるため再び老街に。
Neiwan10112141.jpg
目当ては客家料理。
Neiwan10112156.jpg
湯粄條を注文。キシメンのような平べったいウドンと透明なスープ。これはさっぱりしていてイケル味でした。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/11/22(月) 21:13:38|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大渓(ダーシー)、慈湖(ツフ)、三坑(サンケン)に行く (1) | ホーム | 内湾(ネイワン)に行く (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/50-171855dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)