台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

林安泰古厝

R0016755.jpg
台北にある古跡、林安泰古厝というのをウエブで見つけたので前から行きたいと思っていた。

R0016766.jpg
しかし来てみると、前に一度来たことがある所だった。
花博の時に会場の一部として使われていたのである。

R0016758.jpg
台北に残る建物の中では最も保存状態のよい古民家で、竣工されたのは清の時代の1783年。
この豪邸の主は、資産家の林氏。中国福建省からの移民で、
現在の迪化街エリアで「栄泰」という号で商売を営み財を成したのです・
また、故郷の福建省安渓を偲ぶ意味も込めて、この豪邸を「林安泰古厝」と名づけたのです。

R0016774.jpg

R0016775.jpg

R0016779.jpg
帰りに、公館にある易牙居で佛跳牆を食べてきた。
佛跳牆は普通大壺で出てきて数千元するが、ここは一人用の小壺 260元。










関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/01/31(土) 22:29:39|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<尾牙 2014 | ホーム | 薑母鴉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/493-625c24fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)