台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

川湯温泉

R0016681.jpg
日本のテレビでも紹介されていた川湯温泉に行ってきた。

R0016667.jpg
台北MRT石牌駅からタクシーで約10分のところにある温泉である。
なお、この辺りは温泉地帯で川湯温泉以外にもいろいろあるようだ。

R0016676.jpg

日本の温泉街の情緒を造りだそうとしているのがよく分かる。
聞くところによると「京都に行って写真を撮ってそれを参考にデザインしてもらった。」
とのこと。

R0016665.jpg

R0016655.jpg

まるで映画のセットのような、台湾から日本へ逆戻りしちゃったような感覚に捕われる瓦屋根の建物。
それらの建材も日本から調達したんだそう。

R0016653.jpg

R0016669.jpg
大浴場の入浴料は200元。
ただしタオルは無いので持参したほうが良い。

R0016671.jpg
温泉街の一番奥に大浴場がある。写真の左側である。
右側は個室風呂がある。
写真撮影はできなかったが、浴槽の造りも日本的で清潔であった。
お湯は40~43℃)、PH2~5、泉質はこのエリアでも珍しい青湯(青磺)。

なお普通台湾の温泉は水着着用であるが、ここは日本と同じく着用の必要は無い。




関連記事
スポンサーサイト


  1. 2015/01/18(日) 23:58:00|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薑母鴉 | ホーム | 木星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/491-cf899b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)