台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

司馬庫斯

Smagus118.jpg
新光部落から一旦山を下り隣の山を登って行くと司馬庫斯だ。

R0015886.jpg
部落に入ると見える正面の建物。
一階は土産物屋、二階は食堂である。

Smagus101.jpg
集落内では村人が作った木の彫刻を見ることができます。
3人が主体となっている巨大な彫刻は、
臼を引く人物はここで家を立てた司馬庫斯300余年前の祖先、
湾刀を持った青年は獲物を獲った後はどの家庭にも分け与えるという精神、
母親が母乳を与えている姿は新しい生命、文化を引き継ぐという意味を表しています。

Smagus103.jpg
部落の人が司馬庫斯の紹介をし、部落内を案内してくれます。

你好嗎? は タイヤル語で RO_KA_SU_A  と言います。
この説明をしているところを

youtubeにアップしました。


R0015896.jpg
部落内の学校。

Smagus114.jpg
2008年に集落の人たちは祖先から伝えられた知識を残すため、自らの手でこの建物を造り、
集落の子供達にタイヤル語と伝統的な作物の栽培に関する知識を教えています。


Smagus135.jpg

Smagus116.jpg
夕方の山並み風景


R0015911.jpg
夕食はなかなか豪華でした。

R0015909.jpg

R0015910.jpg


R0015907.jpg

R0015908.jpg

R0015900.jpg
1999年に建てられた教会。
アルファベットの部分。SMANGUSとは司馬庫斯の事。
中華圏の人は何でも漢字に置換えるが(漢字しかないから当たり前か)、少し発音が違う様だ。
教会がKYOKAYとなっている。台湾原住民の言葉は日本語が一部取り入れられている、
と聞いたことがあるが、これもその一例かもしれない。

R0015918.jpg
タイヤル族伝統の作物である粟でつくられたハート

R0015931.jpg
夕食後この教会で部落の人たちが歌、踊りを披露してくれます。


R0015935.jpg

子供たちの歌をyoutubeにアップ


R0015944.jpg

R0015946.jpg

大人の歌をyoutubeにアップ

R0015940.jpg

子供たちの踊りをyoutubeにアップ

R0015951.jpg

頭目のお話、youtubeにアップ



R0015956.jpg
夜九時過ぎから焼肉大会。
烤山豬肉は厚めに切った猪の肉を竹串に刺し

R0015974.jpg
一人一人火で炙ります。
標高1,500mにある司馬庫斯、夜になると気温が急激に下がってきましたが、
炭火であったまれます。


R0015984.jpg
こんがり焼けた豬肉。
これは美味しい。

R0015901.jpg
モカコーヒーが美味しいという評判のレストラン
しかし飲む機会はありませんでした。

R0015989.jpg
山奥に来ると、星を見るのも楽しみの一つ。

R0015988.jpg
しかし、お月様が煌々と輝いていたので星空は今一つでありました。

R0015994.jpg
右のほうに見える星のかたまりはプレアデス星団(スバル)と思う。
肉眼では気がつかなかったけど、写っていた。



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/11/04(火) 22:08:10|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<司馬庫斯  巨木林 | ホーム | 司馬庫斯 新光部落まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/472-103ee0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)