台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

司馬庫斯 新光部落まで

前から行きたくてしょうがなかった司馬庫斯。
地元新竹県にあるのですぐに行けそうだが、山奥の一番深いところに有り簡単ではない。
公共交通機関が通っていない最後の未開部落。

R0015799.jpg
という事でツアーに参加することにしたのです。
台北出発のツアーで、新竹からの参加者は僕一人。
内湾線の合興駅でツアーに合流。

Smagus30.jpg
合興駅は公園化されています。

R0015803.jpg
ここだけが目的で来る人もいるようだ。

R0015807.jpg
古い列車を利用したレストランなんていうのもある。

R0015824.jpg
ツアーは途中の名所を回りながら司馬庫斯に向かっていく。
尖石、錦屏大橋~原住民的故事橋にあるタイヤル族(泰雅族)の像。

Smagus44.jpg
那羅渓谷の蛙石。左側にある石が蛙に見えなくはない。

R0015828.jpg
秀巒部落の国民小学校

Smagus49.jpg
その校庭から校舎と山を望む。

R0015832.jpg
小学校の前にある原住民の雰囲気を出しているお店。

R0015833.jpg
このお店の内部、、

R0015841.jpg
そしてバスは最も山奥の新光部落に到着。
ここは司馬庫斯の対岸にある部落である。


Smagus82.jpg

R0015840.jpg

R0015843.jpg
こんな山奥にも小学校がある。


Smagus60.jpg
新光部落のお婆さん。
台湾では人里離れた所でも、寂れた感じはせず活気を感じる、
のは僕だけか?


R0015856.jpg
そしてこの珍しい花が咲いていた。
Smagus77.jpg
この花はたまに見るが、まとまって咲いているのを見るのは初めてであった。


Smagus91.jpg
鎮西堡教會

R0015870.jpg

R0015872.jpg
その教会に隣接した建物にある土産物やにいた猫。

R0015877.jpg

Smagus100.jpg

R0015869.jpg
教会の敷地で咲いていた真っ赤な紅葉。






関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/11/03(月) 23:42:06|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<司馬庫斯 | ホーム | お粥や 渡月閤>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/471-72b68b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)