台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

お粥や 渡月閤

R0015787.jpg
以前、金山街の東のはずれの方にあったお粥やさんが、金山9街に引っ越してきた。
宿の近くなのでずっと行きやすくなった。

R0015790.jpg
この老板から、引っ越したらまた来てと言われていたので、
開店日の今日さっそく行ってきたのだ。

R0015789.jpg
創意料理と看板にあるが、今のところお粥だけのよう。
でもこの厨房ではお粥しか作れないかもしれない。

R0015791.jpg

R0015793.jpg
ここのお粥はお米の形が残っていないどろどろタイプ。

ここに来ると、いつも「一様的?」と聞かれる。
「いつもと同じ?」という意味。
台湾の店では、客がいつも注文するものを覚えていて、よくこう聞いてくる。

僕の一様的は小魚粥。
本日の夕食はこれだけ。







関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/10/28(火) 22:21:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<司馬庫斯 新光部落まで | ホーム | 博多 豚骨ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/470-6ce7b331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)