台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

武陵四秀 (7) 品田山

この登山に参加する前、僕には二つの不安があった。
一つは10kgの荷物を背負って1400mの高度差を登りきれるか、だったがこれは既にクリアーした。
そして二つめは品田山から生きて帰れるか、だったがこの日はその品田山である。

<クリックで写真拡大できます。  click to enlarge photos>

Ulin19122.jpg
朝4時半まだ暗いうちに新達山屋を出発。
途中で朝日が昇って来た。

R0014564.jpg
だいぶ明るくなり大覇尖山もくっきり見えてきた。

R0014563.jpg
そして姿を現した品田山。


Ulin19141.jpg
崩れ落ちそうな急峻な岩場を見て足がすくんだが、引返すわけにはいかない。

Ulin19135.jpg
岩壁を慎重に進む隊員

Ulin19156.jpg
U形斷崖

Ulin19161.jpg
ここは本当に怖かった。
ロープがあるものの足を滑らせたら終わりだ。

Ulin19142.jpg

Ulin19143.jpg
岩にしがみつきながら頂上を目指す。

Ulin19144.jpg

Ulin19145.jpg

Ulin19132.jpg

R0014557.jpg
品田山山頂 3524m

R0014554.jpg
大覇尖山を望む。
R0014555.jpg

R0014551.jpg

R0014558.jpg

R0014559.jpg

Ulin19137.jpg
彼方には雲海が。

R0014548.jpg
雪山方面を望む。
雲海以外は雲一つない(??)最高の青空に恵まれ素晴らしい風景に囲まれる。



関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/04/27(日) 10:24:50|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<武陵四秀 (8) 品田山〜桃山山屋 | ホーム | 武陵四秀 (6) 新達山屋  星空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/427-447ac121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)