台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

行天宮に行く

台北でも人気の高い寺院・観光地のひとつである行天宮に行ってきた。                   
Taipei10102316.jpg
行天宮のある松江路の交差点。この交差点の真下の地下には有名な占い横町がある。                   
Taipei10102322.jpg
 常時十数人の 占い師がいて、中には日本語の堪能な占い師もいる。 仕事、恋愛、受験、その他人生全般に占ってくれるそうだ。 また、お供え物の果物や線香を売る店も多く立ち並ぶ。        
Taipei10102320.jpg
どの店も日本語OK。日本人観光客目当てなのだろう。
Taipei10102323.jpg
行天宮は1967年に落成した比較的新しいお寺ですが、その人気は台湾一といっても過言ではないほどらしい。人気の最大の理由として、ご本尊が商売の神様である「關聖帝君」であるかららしい。
Taipei10102324.jpg
中に入ると、青い法衣を着た巫女さんたちが何やら書物を読んでいる。                         
Gyouten.jpg
お祈りをする人たち。            
Taipei10102328.jpg
巫女さんたちが、参拝客や、参拝客が捧げ持った衣服などにお線香の煙をかけている。これは「収驚」というお払いの一種。人は何かに驚いたり、強いショックを受けると、魂が抜けてしまうことがあるとのこと。魂が抜けたことに気がつかないまま生活をしていると、徐々に体が衰弱してしまうので、この「収驚」を受けて魂を戻す必要があるそうだ。
Taipei10102330.jpg
お払いをしてもらうために長蛇の列ができている。                        
Taipei10102336.jpg
広い境内の中は人で溢れかえっている。人気の高さがうかがえます。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/10/24(日) 13:03:29|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<選挙運動? | ホーム | 魯肉飯(ルーローファン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/41-236c57f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)