台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

天体観測開始 ED81s導入

天体観測をやりたいとズーット思ってきたのですが、やっとスタート台に立てました。

しかしナニセ初心者なので、どの望遠鏡を買ったらいいかわからない。
天体望遠鏡、1万円前後から100万円越えるのまである。
最初っから何十万もするのは買えないがあまり安っぽいのも買いたく無い。との気持ちのなか、
調べに調べ、悩みに悩んだ末、VixenのED81sに決めました。
アポクロマート 口径81mm 焦点距離625mmです。
架台は経緯台Porta2。
アイピースはPHOTONの18mm,5mmの2個、
そしてバローレンズはKasaiのショートバロー x2.5 x5の2個を揃えました。


PICT0032c.jpg
ベランダのVixenのED81s。
望遠鏡を覗いてみると、天体導入が思いのほか難しい事を実感。
それでも、オリオン大星雲と木星を観望する事ができました。
◎オリオン大星雲 白いもやーっとしたのが見えただけ。写真でよく見る赤く輝く壮大な大星雲は見れませんでした。
ED81sの限界なのか? 市街地に近いことによる光害の影響なのか? シーイングが悪かったのか? 

◎木星 くっきり見えました。縞縞も見えたし、主要な4個の衛星イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストもくっきりです。
  18mm アイピース         625/18= 35倍
    5mm アイピース         625/5 =125倍
   5mm アイピース +x2.5 バロー  625/5 x2.5=312倍
この3種の組み合わせを使いました。今後200倍くらいにできるアイピースも揃えたいところです。

 いずれにしても木星が観望できて大満足。その美しさに感動しました。
 写真に撮ってアップしたいところだけど経緯台では難しそう。
 いずれ赤道儀を揃えよう。

 木星を観望中に除夜の鐘が鳴りはじめました。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/01/01(水) 15:20:54|
  2. 天体観測
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渓洲山 | ホーム | 蔵王>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/395-706074db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)