台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

高雄の旅 美濃

まだ1時で時間はタップリある。台風も来ていない。
仏光山から一旦、旗山に戻り美濃に行くことにした。

R0013110.jpg
バスで美濃に到着し、まず東門楼に行こうとして聞いてみると、バス停からはかなり距離が有る事がわかった。
そこでバス停の隣にある店で自転車を借りることにした。
自転車で美濃ののどかな田園風景の中を走る。


Meinong2013092013.jpg
このエリアは1700年代に広東省から移住してきた住民により開墾が進み、瀰濃荘と呼ばれていましたが、日本統治時代に日本語で発音の似ている地名から「美濃」に変えられました。その元となった岐阜県の美濃地域は和傘(蛇の目傘)の生産地として有名ですが、台湾の美濃でも和傘によく似た「油紙傘」が作られています。

Meinong2013092017.jpg東門楼は美濃のランドマーク。建設は清代乾隆二十年。教育を重視した客家の人たちは子孫の出世を祈念して東柵門に内楼を建築した。門には「大啓文明」という四文字が掲げられている。当地の人々にとっては心の拠り所だった場所だが、いまは美濃名所の一つになっている。

Meinong2013092020.jpg

R0013114.jpg
永安老街では焼き肉やっていました。
そういえば今、中秋節なのだ。

Meinong2013092027.jpg
老街には、美濃が開発された頃の伝統家屋が多数残っています。

Meinong2013092024.jpg

Meinong2013092025.jpg
台湾香腸(ソーセージ)を干している。

Meinong2013092026.jpg

Meinong2013092034.jpg
美濃の中心地まで戻り、一旦自転車を返して食事をすることにする。


Meinong2013092029.jpg
美濃名物の粄條。肉が2枚のっている。別の店も覗いてみたが、肉が2枚のっていた。特別な意味があるのだろうか。

R0013117.jpg
スープはやや脂っこい。
台湾北部、内湾や北浦の粄條とは違うようだ。

Meinong2013092041.jpg
帰りのバスを待つ間、自転車を借りた店でマンゴジュースを注文した。

Meinong2013092037.jpg
まるごと一個のマンゴから現切でマンゴジュースを作ってくれました。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/09/29(日) 09:24:47|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高雄の旅 蓮池潭 | ホーム | 高雄の旅 仏光山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/367-da948d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)