台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

台湾好行 「黃金福隆線」 (5)十三層遺跡

黄金瀑布からすぐ近く、海岸に降りた所が水湳洞。
そしてここにはには十三層遺址」がある。

Fulon20130622168 (1)
バスの窓から撮った「十三層遺址」。
1933年に日本人によって建てられた製錬所です。昔は段々に13層あったのだそうですが、今は最上部のみ原型を留めています。当時、金の採取・選別・冶金・精錬のすべてをここで行っていた一大製錬所でした。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/06/30(日) 11:30:08|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台湾好行 「黃金福隆線」 (6)九份(の猫) | ホーム | 台湾好行 「黃金福隆線」 (4)鼻頭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/341-fed1ffd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)