台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

佛跳墻  @易牙居

台湾料理で何が最も美味しいか?と聞かれれば、
佛跳墻と答えます。
しかしこれ、一部の高級料理店しか出さないし予約も必要である。しかも大抵は大きな壷で出されるので僕のよう一人で食事することが多いと食べるチャンスが無いのだが、

R0011892.jpg
見つけました。一人向けの小さい壷で出してくれる店を。
台湾大学の近くにある易牙居だ。

R0011879.jpg
小さい壷で出て来た佛跳墻。
名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」という詞にあるとされる。

R0011882.jpg
中華の高級食材を贅沢に使ったスープ。店によって違うがよく使われるのは、
干しアワビ、干し貝柱、フカヒレ、サメの尾ヒレの付け根部分(魚唇)、魚の皮、魚の浮き袋、干し海老、するめ、金華火腿などの中華ハム、干しナマコ、干しシイタケ、鳩の卵、豚の筋、豚ヒレ肉、鶏胸肉、アヒル肉、朝鮮人参、干し竜眼、枸杞子、紹興酒、オイスターソース。

R0011884.jpg
やっぱり美味しかった。
普通大壷では3000〜5000元するらしいが、
ここでは220元と手頃な値段で食べる事ができる。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2013/03/10(日) 14:55:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<台湾大學 | ホーム | フォー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/302-fa0a16c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)