台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

金山街のお粥屋

金山街の港式粥品店「奥江」 ここのお粥は本当においしいんです。
Hscnk2.jpg
店の奥さんと娘さん。ピースしてくれました。
Hscnk1.jpg
熱々のお粥を、フーフーしながら、かき混ぜて食べていたら、娘さんが「お粥はかき混ぜてはだめ、表面をすくう様に食べる」んだと教えてくれた。確かに空気に触れる表面の温度が一番低いはずだ。
この娘は僕よりサイエンスの素養がありそうであった。

Hscik3.jpg
この大鍋でご飯をお粥化し、その後小鍋に移して具をトッピングする。一椀65~80ドル。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/23(月) 21:49:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<台北の迪化街に行く | ホーム | 台北 囲碁道場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/28-329e2646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)