台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

プーアル茶(普洱茶)

中国語の先生からプーアル茶を分けてもらった。

R0011231.jpg

この固まりを適量ちぎって茶碗に入れ熱湯を注ぐ、10秒程度でそのお湯は捨て(洗茶)あらためてお湯をついで飲む。

このお茶の事は知らなかったのだが、Wikiによると
「加熱によって酸化発酵を止めた緑茶を、コウジカビで発酵させる熟茶と、経年により熟成させた生茶に大別される。
ミネラル濃度が極めて高い。普洱茶を飲むと血圧が下がり、血液循環が良くなることが知られており、この為、プーアル生茶を常飲した場合、血液循環の改善から快眠、お通じの改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られる。
熟茶には脂肪分解作用があると考えられている。」

なかなかすごいお茶のようだ。味は特に良くも悪くもない。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/12/13(木) 20:42:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<釈迦頭 | ホーム | 無老鍋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/274-3e91940d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)