台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

DP2 merrill

日本に帰っている間、DP2 merrillを購入した。
台湾ではシグマのレンズは販売されているが、カメラの方は未だ見たことが無いのだ。

SDIM0011 (1)
F7.1
栗駒山にて
<クリックで拡大 click to enlarge>

SDIM0032.jpg
家の花
F8
<クリックで拡大 click to enlarge>

SDIM0034.jpg
F2.8
DP2 merrillに搭載されているセンサー、物理的な画素数は1550万程度のようであるが、ベイヤーのようにモザイクカラーフィルターが無く1画素で全色を取り込むため、実効画素数は約4600万画素となる。ただ、ベイヤの4600万画素と同等の解像度が得られるかというと、そう単純ではなくベイヤー換算では3000万画素と同等の解像度、ということらしい。
それでも、merrillセンサー、空気感をも写し込むと言われるように、解像度だけでは説明しきれない何かがあるのだ。

<クリックで拡大 click to enlarge>

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/10/16(火) 13:58:59|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合歓山 (1) | ホーム | 文旦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/246-a98d2445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)