台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

甘泉魚麺という麺の店

宿のすぐ近くに甘泉魚麺という麺屋があります。
Kanse01.jpg
今日はこの店で夕食を取ってきました。
Kanse03.jpg
この店は創作的なメニューを揃えています。
Kanse02.jpg
牛肉麺を注文。牛肉麺は台湾料理の中でも最もポピュラーな料理で、牛骨や筋などからダシをとったスープに麺を入れ、牛肉の角切を煮込んだものや香菜などがトッピングされる。やや太めの麺であるが、日本のラーメンのような鹹水を使っていないため、全体に白っぽい。見た目はウドンに近いがウドンよりも細く、「白石ウーメン」のような感じだ。
ただこの店の場合は、ダシは魚ダシのようです。このスープは日本には無いですね。香辛料もふんだんに使われているようです。これで100ドル。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/18(水) 21:54:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
<<金山街の猫 | ホーム | 日本料理店「樹太者」>>

コメント

岡本さん~実はこの店は”甘泉魚麺”ですよ。看板で魚を魚の絵で代わりますので、分かりにくいですね~一度だけ食べたことがあって、おいしいと思いますよ。
  1. 2010/08/26(木) 16:08:25 |
  2. URL |
  3. Nagisa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/24-6d6bacf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)