台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

日本料理店「樹太者」

台湾に来てはじめて日本料理店に入った。宿のすぐ近くにある樹太者だ。この樹太者、チェーン店らしく台湾各地で見かける。
Kitarou05.jpg
店に入ると、「いらっしゃいませー」と日本語でお出迎えを受ける。
KItarou01.jpg
席に通されメニューを見て、トンカツ定食を注文する。注文の時こまかい話をしたが、やはり日本語は通じない。「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」しか知らないようであった。
店内はほぼ満席。日本料理は台湾の人に人気があるようだ。

Kitarou03.jpg
トンカツは日本のものと変わらずおいしかった。ご飯は「コシヒカリ使用」と書いてあったが日本米のようにモッチリホカホカ感が無い。炊き方が悪いのだろうか。日本食は米が命、という部分が少なからずあるので惜しいところだ。これにアイスクリームがついて168ドル。コシヒカリを本当に日本から輸入しているとすれば安いと思います。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/16(月) 20:52:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<甘泉魚麺という麺の店 | ホーム | 台南 囲碁協会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/23-1e59db66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)