台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

台南 囲碁協会

延平郡王祠から大南門方面に歩いていたら、たまたま囲碁協会を発見した。係の人はいたが、朝の10時頃でまだ人が集まっていなかった。12時すぎから集まると言うので出直す事にする。
Tainan08i.jpg
台南市圍棋協會 台南市 建業街 5 號
Tainan31ix.jpg
2時半頃、再び出向いていくと、10名ほどの人が集まって碁を打っている。
Tainan30ix.jpg
台湾の段位判定は日本よりだいぶカライので三段で申請して打つ事にした。この方は最初の対戦相手、六段の張宗筆先生。なんとか勝たせていただきました。写真を撮らせて欲しいと言うと、髪をとかし金魚水槽の前に立ってくれました。そういえば、王 銘琬九段は台南市生まれなので、子供の頃張宗筆先生に教えて貰った事があるかもしれない。
この後10~12才で五段という天才少年と打つが、これも勝たせてもらった。
次回からは四段~五段で申請することにする。

Tainan32ix.jpg
室外にも碁盤が置いてあり打つ人たちがいました。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/15(日) 11:16:52|
  2. 囲碁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本料理店「樹太者」 | ホーム | 台南(タイナン)に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/22-f98a4adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)