台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

台南(タイナン)に行く

高雄駅から朝8時発の特急自強号に乗り台南に向かう。約30分で台南に到着。
Tainan01x.jpg
台南は台湾最古の街で、日本で言えば奈良・京都のような古都。今からおよそ320年前、台南のヒーロー「鄭成功」がオランダを追い出して以来200年以上台湾の中心地だった。写真は台南駅前のやや古びれたビル。

Tainan07x.jpg
学問の神様孔子を奉る孔子廟は台湾各地にあるが、ここ台南の孔子廟は台湾最古のもの。
Tainan04x.jpg
明倫堂。論語が書いてあるのだろうか?
Tainan03x.jpg
孔子廟はレンガ色で統一されている。あまりにも鮮やかな赤なので写真に記録する。Tainan02x.jpg
文昌楼。
Tainan05x.jpg
孔子廟の中で伝統舞踏?をする人。台湾ではこのような光景をもっと見るかと思っていたが、この台南で初めてお目にかかる。
Tainan06x.jpg
大成殿。ここだけ有料であった。それを知らずに入ろうとしたら、日本語で「ここは有料だよ」と係のおばさんに呼び止められる。隣にいた男の係の人も日本が少ししゃべれしばし雑談する。仙台から来た事を伝えると、「仙台と台南は姉妹都市だよ」教えてくれた。それは知らなかったです。
Tainan09x.jpg
大南門。台南は城壁都市であったが、その痕跡がのこっているのはわずからしい。これはその代表的なもの。

Tainan10x.jpg
孔子廟を出て赤崁樓に行く。赤崁樓は繁華街のど真ん中にある一級古跡。1653年にオランダ人が建てた「プロビンシア城」の城址。町中の史跡ということもあり、全体に小ぢんまりとまとまった感じがする。園内の庭園は手入れが行き届いておりとてもきれで、堀には鯉がうようよ泳いでいる。
Tainan11x.jpg
赤崁樓の対面にある寺の壁、あまりに見事なレンガ色なのでカメラにおさめる。
Tainan12x.jpg
これはそのお寺の正面。
Tainan13x.jpg
大天后宮。赤崁樓正面の道を挟んで向かい側にある媽祖廟。長年線香の煙を浴びてきたせいか、本堂の柱や梁が黒光りしており、どことなく威厳を感じる。台湾各地にあるような、典型的なスタイルの媽祖廟で、廟内には釈迦如来や観音菩薩、その他道教の神々などが一緒に祀られており、仏教と民間信仰との習合が興味深い。

Tainan20x.jpg
その後、海沿いの街、安平に向かう。ここは安平古堡 の前の通り。安平古堡 というオランダ人が台湾で初めて建てた城砦「ゼーランジャ城」の跡も廻る予定であったが、暑さのためヘトヘトになり取りやめた。
Tainan15x.jpg
小さな店が軒を並べている狭い小道。
Tainan17x.jpg
昼飯をこの店で取る事に。
Tainan16x.jpg
左は台南名物の棺材板。パンをくり抜いてホワイトシチューのようなものを詰め手揚げたもの。棺桶ににているのでこの名が付いたとの事。これはイケマす。右はスープの中に揚げた餃子を入れたもの。これもおいしかった。また食べたいが料理名が分からない。
Tainan21x.jpg
安平樹屋(Tree house) .
もともとは徳記洋行の倉庫。その後放置されている間にガジュマルの樹に占領され、屋根は朽ち落ち、壁を枝が貫いている。

Tainan18x.jpg
安平の聖母堂。
台南は近代的な高雄とは対照的にいにしえの香りのする、また、どこか懐かしい感じのする町でした。
古都好き、お寺巡りの好きな人にとっては絶対おすすめです。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/13(金) 00:41:48|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<台南 囲碁協会 | ホーム | 高雄(カオシュン)に行く  (その2)>>

コメント

台南市と仙台市は交流促進協定締結都市といって、
姉妹都市には未だなっていません。
  1. 2010/08/13(金) 13:28:36 |
  2. URL |
  3. Miki #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

本当に偉いです!そんなに詳しい事情が分かってますね!台湾人の私より、昔のこと(歴史と文化)が上手ですね。v-218
  1. 2010/08/26(木) 16:16:46 |
  2. URL |
  3. Nagisa #-
  4. [ 編集 ]

一番上の写真は、駅前の「鉄道平価大飯店」。私は「台南飯店」に泊まりましたが…。成功大学キャンパスも素晴らしかったです。また行きたい。
  1. 2010/11/10(水) 00:14:05 |
  2. URL |
  3. torumonty #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/21-bb259b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)