台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

極簡 猫カフェで卓上三脚

辛酸をなめてきた猫カフェでの撮影。
愛機のSIGMA DP2sは高感度が弱い、ISO400以上だとザラザラノイズ。
ぎりぎり我慢してISO400として, F2.8でも1/10程度のスローシャッターでブレブレとなるのであった。
そこで、今回猫カフェ撮影の最終兵器、卓上三脚を投入したのである。

Taipei12040410.jpg
ISO100, F3.2, 1/320秒  卓上三脚

Taipei12040418.jpg
ISO100, F3.5, 1/80秒  卓上三脚

Taipei12040420.jpg
ISO100, F6.3, 0.8秒  卓上三脚

Taipei12040426.jpg
ISO100, F8, 1.3秒  卓上三脚
僕は猫撮影でのブレをヒゲでチェックしている。ヒゲが一本一本クッキリ写っていれば満足できるのだ。
1.3秒でもヒゲをクッキリ写す事ができている。

Taipei12040430.jpg
ISO100, F6.3, 1/8秒  卓上三脚

Taipei12040432.jpg
ISO100, F8, 2.5秒  卓上三脚
2.5秒でもこの写り。

Taipei12040436.jpg
ISO100, F3.5, 1/80秒  

Taipei12040440.jpg
ISO100, F6.3, 1/25秒  卓上三脚

Taipei12040445.jpg
ISO100, F4.5, 1/50秒  卓上三脚

Taipei12040446.jpg
ISO100, F4.5, 1/10秒  卓上三脚

Taipei12040451.jpg
ISO100, F4.5, 1/125秒  卓上三脚
卓上三脚のもう一つのアドバンテージはローアングルが容易にできるということだろう。
もし卓上三脚が無ければこの写真、道路に這いつくばる必要があったであろう。

Taipei12040457.jpg
ISO100, F5, 1/30秒  

Taipei12040458.jpg
ISO100, F5, 1/80秒
卓上三脚の威力をまざまざ見せつけられたしだいである。
猫カフェ撮影の必需品である。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/04/07(土) 10:03:27|
  2. 猫 ネコ cat
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫の居る書店 有河Book  淡水 | ホーム | 台南をちょっと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/195-06dff4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)