台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

印度料理@金山街

金山街の端の方 23街に印度料理店を発見した。

Hsin12022510.jpg
「花宴」という店。
印度料理には目が無い僕、ためらわずに入店。

Hsin12022513.jpg
店内からの眺め。店の雰囲気はナカナカ良い。

Hsin12022520.jpg
印度料理にはナンというパンが定番だが、この店にはナンは無い。
という事はタンドールという釜が無い、という事を意味する。
これはつまりタンドールチキンも無いという事になる。
これらに目が無い僕しては、これは痛い。

Hsin12022523.jpg
ナンが無いかわりにこの店にはプーリーというパンがある。
これは滅多に見ないものだ。
このプーリー、でかいパンだが、スカスカで中は空気だけ。
味は良いが少し油っぽい。

Hsin12022525.jpg
肝心のカレーはというと、、
本物のインドカレーとはほど遠くむしろ日本のカレーに近い。
これは店の人も認めていて、台湾人の味覚に合わせ変えているとの事であった。
多くの台湾人は本物の印度料理は好きでは無い、という話を良く聞く。だから本物の印度料理店は台湾は本当に少ないのだ。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/02/25(土) 20:17:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2月28日 祝日 | ホーム | SOGOからの眺め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/181-1eb6be30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)