台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

高雄(カオシュン)に行く  (その1)

台湾3大都市の一つ高雄に行ってきた。前々から行きたかったのだが、毎週末天気予報が雨で延期していた。しかし、台湾では台風を除き、たいていの雨は小一時間ほどですぐに上がってしまう場合が多く、問題無いでしょう、という助言のもと思い切って出発した。
そして今回も天気予報では雨であったが結局、雨にあうことは無かった。
新竹から新幹線に乗る。
Kaoshun01x.jpg
博愛座とは優先席の事。台湾では電車、バスには必ず優先席があるが、新幹線にもあった。新竹から左營まで約1時間30分
Kaoshun02x.jpg
 左營の駅では台湾最南端の懇丁(ゲンティン)一日観光ツアーを募集していて思わず行きたくなったが、今回は我慢する。左營の駅からMRTで高雄中心部まで約20分だ。MRTで西子湾まで直行し。ここからフェリーに乗る。対岸の旗津に渡るためだ。
Kaoshun03x.jpg
この時は雲っていたが、船上から高雄の高層ビル群がぼんやりと見える。
Kaoshun13x.jpg
約10分で旗津に到着。これは旗津のフェリー乗り場。
Kaoshun04x.jpg
旗津は高雄港の外海にある長さ約8.5kmの細長い砂州。
フェリーを降りると、客待ちの三輪車がずらり並んでいた。

Kaoshun10x.jpg
さすがに海辺の街、海産物屋が軒を並べている。魚を選びその場で調理してくれる店だ。
Kaoshun05x.jpg
そのうちの一点でアワビ、イカを選んだ。ちょっと量が多かく喰いきれず残す。
Kaoshun11x.jpg
店を出て再び通りに。太陽サンサン、ものすごく暑く日傘をさす人が目立つ。

Kaoshun06x.jpg
フライにしたカニを売る小店。
Kaoshun09x.jpg
これは貝の酒蒸しだろうか。
Kaoshun08x.jpg
海水浴場がすぐ近くにあるため、サンダル、水着を売るショップが店を出している。
Kaoshun07x.jpg
しかし、ほとんどの人は水着を付けず、服のまま海に入っていた。
Kaoshun12x.jpg
こんなのを見かけたの写真に撮る。ドラエモンのパチンコだ。
Kaoshun14x.jpg
この後、観光漁港というところまで行く。ここからもフェリーが出ていてダウンタウンに戻れると思ったのだが、出ておらず。暑さもありドット疲れが出る。結局引き返す。これは観光漁港の煮干し屋さん

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2010/08/09(月) 23:03:01|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高雄(カオシュン)に行く  (その2) | ホーム | 基隆(キーロン)に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/18-a101e8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)