台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

小年夜@迪化街

まもなく中国正月 春節だ。
中国正月では大晦日の前日を小年夜という。

Taipe12012122.jpg
中国正月の期間、台北はガラガラになるという。
その少し前に、人々は迪化街で正月のための買い出しをおこなうというので見に行って来た。

Taipe12012124.jpg
迪化街には一度来た事があるが、少し手前の商店街でも今日は人が多い。

Taipe12012125.jpg

Taipe12012129.jpg
道路にまで人がはみ出している。

Taipe12012137.jpg
迪化街に着いてみると。ものすごい人だかりであった。

Taipe12012141.jpg

Taipe12012143.jpg

Taipe12012158.jpg
上野のアメヤ横町を思い出す。

Taipe12012132.jpg

Taipe12012160.jpg
アメヤ横町も正月前はごった返しんじゃなかったけ。

Taipe12012165.jpg

Taipe12012166.jpg
めずらしいものを見つけた。
骨砕補という植物。
日本ではシノブという。

Taipe12012167.jpg
中国南部や台湾などに自生するシダ植物、ウラボシ科のハカマウラボシなどの根茎を用いる。
その他の基源植物にはウラボシ科の中華のほか、シノブ科のシノブなどの根茎が用いられる。
ハカマウラボシの根は淡褐色ないし暗褐色で、黄褐色の毛のように柔らかい鱗片におおわれている。
通常は根茎の鱗片を除去したものが骨砕補と呼ばれる。

Taipe12012168.jpg
骨砕補という名は骨折の治療に効果があるところから来ている。
成分としてはナリンギン、ナリンゲニンなど。
民間では打撲、骨折、捻挫、腎虚に歯痛や耳鳴り、下痢、腰痛などに応用する。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2012/01/21(土) 23:50:36|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<除夜@新竹 | ホーム | 豚骨ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/166-8dd56f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)