台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

古奇峰普天宮

中国語の先生が古奇峰普天宮というお寺に連れて行ってくれた。

Hsin11102335.jpg
奇峰普天宮は新竹では有名な所のようだが、車を持っていないと行きにくい。
バスも無いようだ。
中国語の先生のおかげで初めてここに来る事ができた。

Hsin11102350.jpg
ここのシンボル、關帝の巨大な像。
このお寺は民國五十六(1967)年に建てられた比較的新しい廟で、道教の關帝を祀っている。關聖帝君は三國誌の名將關羽のことで、台湾で最も多くの人に信仰されている神様である。

Hsin11102345.jpg
僕はお寺に来てもいつも写真を撮るだけでお参りはした事がなかった。
今回、先生にお参りの仕方を教えて貰った。
これは、お参りに必要なもの一式。100元。線香と神様のお金。

Hsin11102347.jpg
線香に火を付け、順路に従って十三ヶ所でお祈りし線香を立てる。

Hsin11102336.jpg
台湾のお寺には必ずある火釜。
今までこれが何なのか知らなかったが、、、

Hsin11102363.jpg
先ほど買った神様のお金をこの中に入れて燃やすのであった。
これも初体験。

Hsin11102359.jpg
おみくじマシーン。
これは初めて見ました。


Hsin11102358.jpg
10元入れると、巫女さんが後ろの社に入って行きおみくじを持って来る。
よくできた仕掛けだ。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/10/24(月) 22:44:45|
  2. 新竹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漁太郎 | ホーム | NOVAで買い物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/143-4504ea1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)