台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

バクティー

金山街にある南洋料理「達發」。
どんな料理が有るのか、ガラス越しになかを見ていたら店のマスターらしき人が出てきて、

Hsin11092144.jpg
シンガポール料理だと言う。
シンガポール料理なら「バクティー」有るかと聞いたところ、「アルアル」と言う。
本物のバクティーが食べられると期待に胸を膨らませ席に着く。

Hsin11092146.jpg
出てきたものは、イメージしていたものとは違い、味もマレーシアのものとは違う。
正直期待はずれ。
マスターは良くしゃべる人で、バクティーにもいろいろ有る。シンガポールとマレーシアでは大きく違う。マレーシアは薬草を沢山つかっている、とかなんとか散々講釈を聞かされた。

Hsin11092157.jpg
いつものお寺の前を通ると、オバさん達がダンスしてました。
中華圏ではよく見る光景だ。

関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/09/23(金) 22:56:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<床屋 | ホーム | 宮保鶏丁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/137-f06157ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)