台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

台中に行く

台湾で台北、高雄についで大きい都市台中。
今回初めて訪れる事に、、、

Taizhon11090311.jpg
精華大学前の高速バス乗り場。
台北に行く時にいつも使っているが、台中行きのバスも出ているというので利用する事にした。
しかし、本数が少ない事は知らなかった。台北行きは15分も待てばくるのだが、台中行き、50分も待つ事になっしまう。

Taizhon11090314.jpg
新竹から台中まで一時間程度と予想していたが、結局2時間かかってしまう。高速道路は順調に走っていたが、高速を降りてから台中駅までの渋滞がひどいのだ。今度台中に行く時は電車と決める。
これは台中駅。1917年に建てられたルネサンス様式の建物だ。

Taizhon11090315.jpg
最初、市内バスで民族公園に行くとなにやら工事中であった。せっかく来たのに、と思っていたが、閉館している訳ではなく一応営業中。
Taizhon11090318.jpg
典型的な中国の庭園?
鯉の餌が10元で売られていたので、鯉達に食事を与える。

Taizhon11090323.jpg
台湾の歴史的事物の展示場。

Taizhon11090325.jpg
しかし、工事中という事もあるのか見るものが少なく今ひとつ満足できない。

Taizhon11090332.jpg
この後、タクシーで台中の碁会所に行く事に。そもそもこの台中訪問は碁が目的であったのである。
しかし前もって調べていた二カ所が二カ所とも閉まっておりタクシー代415元を無駄にしてしまった。
やむなく孔子廟に向かった。

Taizhon11090331.jpg
台中の孔子廟、ここは立派だが新しすぎる。
僕的には新しいものには魅力を感じずここも満足できなかった。

Taizhon11090348.jpg
台中公園に入ると至る所でストリートパフォーマンスがおこなわれていた。

Taizhon11090350.jpg
しかし、こういうのも僕的には今イチである。

Taizhon11090345.jpg
台中公園の蓮

Taizhon11090342.jpg
この後、中友商園という所に行く。ここは台中の流行の発信地との事。高校生が多く原宿のようなところ。

Taizhon11090336.jpg
活気があり、今回の台中で最も気に入った所。

Taizhon11090339.jpg
シュウマイ。これは旨そうだった。

Taizhon11090358.jpg
歴史的建造物が残っているという台中市政府エリアに向かう。
これが何なのかは不明。それほどの歴史は感じない。


Taizhon11090359.jpg
1924年竣工の台中市政府。新竹市政府とよく似ている。

Taizhon11090378.jpg
僕的には台中は面白く無い。せめて夜市を楽しもうと思いガイドブックに載っていた中華路夜市に向かう。
Taizhon11090380.jpg
まだ、夜市の雰囲気では無かったがなにやらお祭りが始まった。
Taizhon11090381.jpg

Taizhon11090384.jpg
中元節で見たような巨大な神様達が横断歩道を渡ってくる。
Taizhon11090388.jpg
台中という街、僕的にはつまらない街、という感想。
近代的なデパートを廻って買い物が趣味の人には良い所かもしれない。
だから台湾人にとって最も住みやすい街とも言われているらしい。
しかし、老街マニアの僕にとっては今イチ。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/09/05(月) 22:06:07|
  2. 台湾 中部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蜘蛛 | ホーム | 麺朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/127-71516b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)