台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

猫の村 侯硐 (5)

猫じゃらしで遊ぶ。
Houtong110702112.jpg
まだ子供のミケ。
Houtong110702119.jpg
これで遊べるのは子猫だけ。

Houtong110702109.jpg
やはりシグマDP2sで飛び跳ねる猫を撮るのは難しい。

Houtong110702110.jpg
速写性能は低いからやむをえない。


Houtong110702126.jpg
猫じゃらしに集中する眼がカワイイ。

Houtong110702129.jpg
水飲み場に立派な犬もおりました。


Houtong110702100.jpg
これも立派なシロがひとりくつろいでいる。
Houtong110702104.jpg
真っ白や真っ黒の猫撮影は難しいのだが、

Houtong110702105.jpg
露出はバッチリのようだ。

Houtong110702107.jpg
毛並みは綺麗だ。

Houtong110702136.jpg
鳥小屋には真っ白なアヒルも。


Houtong110702117.jpg
これは生まれたばかりのようだ。

Houtong110702140.jpg
母猫からはぐれたのだろうか。
なんか弱弱しい。

Houtong110702143.jpg
なんとか生き延びてくれ。。


関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/07/11(月) 20:42:02|
  2. 猫 ネコ cat
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<猫の村 侯硐 (6) | ホーム | 猫の村 侯硐 (4)>>

コメント

はじめまして。

私も むむ先生の学生です。今 わえんで 日本語を 勉强しています。

台湾の淡水に 友達の本屋(有河Book)が あります。

本屋さんの妻は 猫が 好きですから、いつも 野良猫に 飼料を 供給します。

近くの野良猫は だんだん 本屋の中に 集めました。 そして 「有河Book」は 猫の本屋に なりました。

有河Book のHomepage:http://blog.roodo.com/book686/
  1. 2011/10/26(水) 22:56:27 |
  2. URL |
  3. 一歩 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

むむ先生が日本語も教えているとは知りませんでした。

淡水には行った事ありますが、その本屋さんは気がつきませんでした。
猫好きには大変な穴場ですね。
行きたい!!
  1. 2011/10/26(水) 23:30:52 |
  2. URL |
  3. Foveon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://foveon623.blog119.fc2.com/tb.php/112-528a81de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)