台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

コンデジで超広角撮影

コンデジで超広角撮影したいと常常考えている。
コンデジの場合現時点では21mmが最短焦点のようである。
が、RICHO GR4とOlympus xz-2を使っていくつか試してみた。

P7180018.jpg
RICHO GR4 35mm換算で28mmレンズ。
このカメラは名機だと思う。本当に気に入っている。

P7180021.jpg
RICHO GR4に純正ワイコン GW-2を装着。 35mm換算で21mmとなる。

R0017716.jpg
Olympus xz-2
ズーム最短側が35mm換算で28mmレンズ。
このf1.8の明るいレンズが売り。
もともと天体撮影用に購入したもの。

R0017720.jpg
Olympus xz-2 に
SONY ワイドエンドコンバージョンレンズ VCL-MHG07を装着
35mm換算で19.6mmとなる。

R0017814.jpg
Olympus xz-2 に
ACETAR VIDEO WIDE CONVERTER x0.5を装着。
35mm換算で14mmとなる。
ACETAR VIDEO WIDE CONVERTER x0.5をいつ買ったのか覚えていないが
家に転がっていたので試してみることにいした。

R0017808.jpg
GR4 28mm

R0017811.jpg
GR4+ GW2 21mm
さすがに純正なので画質は問題無い。

P7250066.jpg
Olympus xz-2 28mm

P7250069.jpg
Olympus xz-2 に
SONY ワイドエンドコンバージョンレンズ VCL-MHG07を装着
35mm換算で19.6mm。
四角がケラレテいる。

P7250073.jpg
Olympus xz-2 に
ACETAR VIDEO WIDE CONVERTER x0.5を装着。
35mm換算で14mm。
ケラレすぎ。

R0017802.jpg
GR4 28mm

R0017803.jpg
GR4+ GW2 21mm

P7250054.jpg
Olympus xz-2 に
SONY ワイドエンドコンバージョンレンズ VCL-MHG07を装着
35mm換算で19.6mm。

P7250056.jpg
Olympus xz-2 に
ACETAR VIDEO WIDE CONVERTER x0.5を装着。
35mm換算で14mm。

こうしてみると、
GR4+ GW-2は純正だから申し分無いのは当然。
Olympus xz-2 + VCL-MHG07はシチュエーションによっては使えそう。
Olympus xz-2 +ACETAR VIDEO WIDE CONVERTER x0.5 は使えそうにないな。







スポンサーサイト
  1. 2015/07/25(土) 18:57:44|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「故郷」復活

P7240047.jpg
体調を崩してしばらく休んでおられたが、復活しました「故郷」

P7240045.jpg
夏はこれ、タケノコサラダ。
日本でタケノコというと煮物に入っている事が多いが、生タケノコのほうが遥かに美味しい。

P7240052.jpg

「故郷」ではいつもカキフライ。
ここのカキフライは美味しいのだ。
台湾でカキというとオムレツの中に入っているようなのが多いが、
僕的にはあれ、好きではない。

また「故郷」の味噌汁は濃くて美味しい。
台湾の味噌汁は薄いのが多いから。








  1. 2015/07/24(金) 22:06:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北德拉曼

R0017744.jpg
日曜の今日朝5時半に起き、会社の同僚+小朋友二人の計6人で小登山。

R0017782.jpg
新竹県内湾、尖石の更に奥水田というところの山、北德拉曼に登る。

Beoda41.jpg

R0017740.jpg
山の中でこんなカニに出会うとは。

Beoda24.jpg

Beoda29.jpg
北德拉曼には御神木の巨木があり期待していたのだが、巨木は森の奥の奥にあるとの事。
小朋友と一緒では難しいので途中で引き返す事になってしまった。
残念。また次回という事に。

Beoda50.jpg

R0017786.jpg
帰りは内湾の近くの窯焼鶏の店で昼食。
この辺りには、窯焼鶏の店が多い。

R0017795.jpg
窯で焼いた丸焼きの鶏が出てきました。
これを手で千切る。

R0017797.jpg
窯焼鶏、初めて食べたけど美味しい。







  1. 2015/07/19(日) 15:28:31|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ