台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

蝶 孵化したばかり

台湾好行の小烏来ラインの帰りに慈湖に寄る。

CIhu201310278.jpg
蒋介石が愛したという慈湖。
でもそれほど美しい湖ではなく、落胆していたのだが、、、

R0013280.jpg
めったに見れないものが見れました。
サナギから出て来たばかりの蝶である。
<クリックで拡大できます。 click to enlarge the photo>

R0013276.jpg
多くの人が集まって写真を撮っている。
<クリックで拡大できます。 click to enlarge the photo>

R0013296.jpg
孵化したばかりで翅が固まっていないから飛び立つ事ができないようだ。
<クリックで拡大できます。 click to enlarge the photo>

R0013288.jpg
近寄っても逃げない。
まだ動けないのだろう。
<クリックで拡大できます。 click to enlarge the photo>

CIhu2013102714.jpg
こんなに近づいて蝶の写真が撮れたのは初めてだ。

<クリックで拡大できます。 click to enlarge the photo>




スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 20:08:46|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小烏来

台湾好行に小烏来ラインというのが出来たので行ってきました。

XiaoYUlai201310270.jpg
新竹から電車で約1時間かけて桃園まで行き、桃園から台湾好行のシャトルバスで約1時間半で小烏来に到着。全て引っ括めると行きだけで3時間半かかりました。ふ〜遠かった。
小烏来という所地図で見ると、僕の住んでいるところからそんなに遠く無い。竹東あたりからバスが出ていれば1時間くらいで行ける場所である。
やむ終えないとはいえずいぶん遠回りして行った事になる。


XiaoYUlai201310277.jpg

R0013274.jpg
小烏来、このあたりは自然が一杯で、しかも天気の最高だったので気持ちのよい景色を見る事ができました。


R0013260.jpg
さて、小烏来というと「天空歩道」というのが人気との事で、
ここがその入り口。

R0013262.jpg
こんな風に空に突き出した橋が、その天空歩道。

R0013271.jpg
床はガラス張りになっていて、

R0013267.jpg
下に流れ落ちる滝を見る事ができます。

XiaoYUlai2013102727.jpg
しかし、天空歩道、せいぜい5mほどしか無いしあまり楽しくない。
これなら、滝の上に吊り橋でも架けた方がまだよかったんじゃない、と思ったしだいです。

ここ小烏来、自然目当てで来るなら良いですが、天空歩道目当てならお勧めできません。



  1. 2013/10/28(月) 22:00:45|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍眼乾


龍眼乾が今年も店に並びました。

R0013239.jpg
去年は9月初には出ていたのに、今年は10月に入っても出てこなかったの気を揉んでいたのでした。

R0013259b.jpg
龍眼というフルーツ、生のものは7月に出てきます。生は生で美味しいのですが、乾かした「龍眼乾」は味が凝縮されていて更に美味しいです。
台湾人の同僚が、これは「熱を呼ぶ」食べ物だと言う。
確かにこれを食べると体が温かくなっくるが、僕の場合寒がりで冷え性気味なので僕の体には合っていそうです。
逆に暑がりの人は食べ過ぎない方がよいと思われます。

R0013257.jpg
薬効も高いようで、確認されている龍眼の効能は下記の通りです。
龍眼の抽出液は、子宮頸ガン細胞の90%を抑制します。
また、龍眼には抗ガン作用と免疫力を高める作用があることが、確認されています。
龍眼は滋養があり、細胞を修復し、造血機能や免疫機能を増強するので、ガン手術を受けた患者の回復期の補充食品として、大変適しています。
龍眼には、多くのブドウ糖、酒石酸、ビタミン類がふくまれており、神経と脳組織に栄養を与え、大脳皮質の活動を促進、調整し、不眠や健忘などの改善や治療、記憶力の増強に強い効果があります。
龍眼には、フラホプロテイン酵素の活性化を抑制する作用があります。
フラホプロテイン酵素が活性化すると、老化も加速します。
このことから、龍眼には抗老衰効果が期待されます。




  1. 2013/10/25(金) 21:09:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ