台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

高雄の旅 蓮池潭

旗山、仏光山、美濃と見て回ったがまだ3時、そして台風も来ていない。
新幹線左営駅に近い、蓮池潭に行くとこにした。

LienTan2013092030.jpg
蓮池潭は高雄市のはずれ左営区に位置する全長1.4Kmほどの湖。この湖の周囲に中華風な塔や寺廟(孔子廟・龍虎塔・春秋閣・五里亭など)が立ち並んでいます。

R0013129.jpg
この蓮池潭、日本のガイドブックやサイトを見ると、必ず高雄観光スポットの上位にランクされている。
しかし台湾の知り合い数人に聞くと、「あまり面白く無い」というので時間が有ったら来てみよう、くらいに思っていたところでした。

R0013127.jpg
龍虎塔

LienTan2013092014.jpg

龍と虎が大きな口を開けているが入る順序が重要らしい。
台湾では一番良い動物=龍、一番悪い動物=虎と信じられているのだそう。だから龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いが消えて、吉が増すのだとか。
ちなみに僕は入りませんでした。

LienTan2013092019.jpg
ここは、観光地というより市民の憩いの場といったところ。


R0013120.jpg

R0013130.jpg

LienTan2013092024.jpg
元帝廟


LienTan2013092026.jpg
元帝廟の前の広場で将棋をする人たち。

そして蓮池潭の感想。
台湾の友人が言うように、わざわざ来るほどの所ではないと思います。



スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 20:46:51|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高雄の旅 美濃

まだ1時で時間はタップリある。台風も来ていない。
仏光山から一旦、旗山に戻り美濃に行くことにした。

R0013110.jpg
バスで美濃に到着し、まず東門楼に行こうとして聞いてみると、バス停からはかなり距離が有る事がわかった。
そこでバス停の隣にある店で自転車を借りることにした。
自転車で美濃ののどかな田園風景の中を走る。


Meinong2013092013.jpg
このエリアは1700年代に広東省から移住してきた住民により開墾が進み、瀰濃荘と呼ばれていましたが、日本統治時代に日本語で発音の似ている地名から「美濃」に変えられました。その元となった岐阜県の美濃地域は和傘(蛇の目傘)の生産地として有名ですが、台湾の美濃でも和傘によく似た「油紙傘」が作られています。

Meinong2013092017.jpg東門楼は美濃のランドマーク。建設は清代乾隆二十年。教育を重視した客家の人たちは子孫の出世を祈念して東柵門に内楼を建築した。門には「大啓文明」という四文字が掲げられている。当地の人々にとっては心の拠り所だった場所だが、いまは美濃名所の一つになっている。

Meinong2013092020.jpg

R0013114.jpg
永安老街では焼き肉やっていました。
そういえば今、中秋節なのだ。

Meinong2013092027.jpg
老街には、美濃が開発された頃の伝統家屋が多数残っています。

Meinong2013092024.jpg

Meinong2013092025.jpg
台湾香腸(ソーセージ)を干している。

Meinong2013092026.jpg

Meinong2013092034.jpg
美濃の中心地まで戻り、一旦自転車を返して食事をすることにする。


Meinong2013092029.jpg
美濃名物の粄條。肉が2枚のっている。別の店も覗いてみたが、肉が2枚のっていた。特別な意味があるのだろうか。

R0013117.jpg
スープはやや脂っこい。
台湾北部、内湾や北浦の粄條とは違うようだ。

Meinong2013092041.jpg
帰りのバスを待つ間、自転車を借りた店でマンゴジュースを注文した。

Meinong2013092037.jpg
まるごと一個のマンゴから現切でマンゴジュースを作ってくれました。



  1. 2013/09/29(日) 09:24:47|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高雄の旅 仏光山

旗山を一通り見て回ったので、お昼ごろ仏光山に向かう。
実は、中医の医者に高雄に行くと言ったら、ここを薦められたのであった。


佛光山は台湾の4大仏教の一つです。台湾の4大仏教とは、南投:中台禅寺、新北市:法鼓山、花蓮:慈済基金会、高雄:佛光山と言われています。
活動の宗旨:人間仏教の趣旨にふさわしい活動の実践に努め、以下のことを目的としています。1) 文化による弘法、2) 教育による人材の育成、3) 慈善による社会への奉仕、4) 修行による人心の浄化。

Foguanshan2013092010.jpg
旗山からバスで20分ほどで佛光山に到着した。
門を入って最初に目にする建造物。

R0013104.jpg
中に入ってみると、デパートのような感じで拍子抜けする。

Foguanshan2013092012.jpg
これが最近完成した有名な場所、「菩提廣場」奥には大仏様が鎮座している。大仏様の下には「佛陀紀念館」があるらしい。
どうも、ここ僕的には今イチでした。なんか商業主義的な匂いがしたからです。
それに仏光山って日本でも聞いた事あるような気がしたが、案の定世界中に展開しているようでした。
寺院設立国:台湾国内に70寺院、その他海外60か国に220寺院(米国、カナダ、フランス、オランダ、イギリス、ドイツ、フィリピン、オーストリア、スウェーデン、スイス、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、マレーシア、インド、中国、香港、韓国、日本、南アフリカ、ブラジル、アルゼンチンほか)
ここは巨大でまだ他にも多くの施設があるようでしたが、30分もいないで引返すことにしました。




  1. 2013/09/28(土) 10:14:24|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ