台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

内湾

内湾には1年以上前に行った事がある。今回は2回目。

SDIM5097.jpg
前回は竹東から内湾線に乗ったのだが、今回は金山街に近い竹中駅から乗車した。
内湾線の新竹竹東間の工事が完了したからだ。

SDIM5098.jpg
内湾老街。

SDIM5099.jpg
相変わらず人が多い。

SDIM5101.jpg
内湾の象徴。内湾戯院。

SDIM5103.jpg
そのお店にかかっている古い看板がオモシロイ

SDIM5107.jpg
線路の反対側にある警察署。
日本統治時代に建てられた木造建築である。

SDIM5108.jpg
その警察署から内湾駅を望む。

SDIM5116.jpg
SDIM5117.jpg
内湾駅全線開通で来やすくなったのだろう。

SDIM5119.jpg
今後ますます観光客が増えそうだ。



スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 18:01:36|
  2. 台湾 北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫日和

今日は猫日和であった。

Hsin12033010.jpg
金山七街の猫をナデナデする。

Hsin12033014.jpg

Hsin12033015.jpg

Hsin12033017.jpg
新竹駅前の小吃にて。

Hsin12033018.jpg
ミミちゃんというらしい。

Hsin12033019.jpg

Hsin12033027.jpg
関帝廟

Hsin12033029.jpg
では中国将棋をやっているオジさんがおりました。

Hsin12033034.jpg
その境内にはシロクロが、

Hsin12033036.jpg
やけにヒゲが長い。

Hsin12033038.jpg

Hsin12033042.jpg
清華大学にある猫喫茶

Hsin12033047.jpg
喫茶は満席であった、、予約が無いと座れない、と言われたが、

Hsin12033053.jpg
もともと、飲食が目的で来た訳ではない。

Hsin12033054.jpg
この子達が目的で来たのである。

Hsin12033049.jpg
そしてこの子達は皆外に出ていたので店に入店する必要は無かったのであった。

Hsin12033050.jpg
幸運な一日でありました。これだけの猫達に会えるとは




  1. 2012/03/30(金) 17:47:40|
  2. 猫 ネコ cat
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会 金山七街のミケ

金山七街のミケ。
さっぱり目にしないので死んでしまったのかと思っていたのだが、

Hsin12032448.jpg
再会しました。いつもの金山七街で!


Hsin12032447.jpg
去年の正月以来だから、

Hsin12032446.jpg
ナント、1年3ヶ月ぶりの再会である。

Hsin12032443.jpg
1年以上経って再会なんて言う事は、相手が猫ではめったに無い事だ。

Hsin12032444.jpg
前と変わっていないようだ。

Hsin12032425.jpg
このミケ独特の鋭い眼光。
遠くの方を見つめて何を思っているのか。

Hsin12032427.jpg
ふっくらしているがデブというほどではない。

Hsin12032429.jpg
おそらく飼い猫だ。外出自由の。

Hsin12032442.jpg
毛並みもすばらしい。
栄養状態の良さを物語っている。

Hsin12032430.jpg
自分の縄張りを確認する。




  1. 2012/03/24(土) 20:39:18|
  2. 猫 ネコ cat
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ