台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

2月28日 祝日

今日は228記念日で休み。
陽明山に行って花見をしようと思っていたのだが生憎の雨。

Taipei12022812.jpg
宿からの眺め。
ここ数日、肌寒い雨が降り続いていて気分は晴れない。
気晴らしに台北に出る事にした。
台北に行って晴れていたらそのまま陽明山に行こうと期待していたが、

Taipei12022818.jpg
台北も雨なのであった。
しかたなくSOGO忠考敦化店に行く。
ここには恐らく台湾で一番広い日本書籍売り場を持つジュンク堂がある。

Taipei12022813.jpg
結局6冊も買ってしまった。
SOGOの商品券があるからだ。

Taipei12022817.jpg
この後、最上階のレストラン街に。
こんな名前のイタリア料理店、日本にもあったような、、、

Taipei12022816.jpg
ピザとビール2本で気持ちよくなり、帰りのバスではぐっすり眠る事ができた。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 22:35:13|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印度料理@金山街

金山街の端の方 23街に印度料理店を発見した。

Hsin12022510.jpg
「花宴」という店。
印度料理には目が無い僕、ためらわずに入店。

Hsin12022513.jpg
店内からの眺め。店の雰囲気はナカナカ良い。

Hsin12022520.jpg
印度料理にはナンというパンが定番だが、この店にはナンは無い。
という事はタンドールという釜が無い、という事を意味する。
これはつまりタンドールチキンも無いという事になる。
これらに目が無い僕しては、これは痛い。

Hsin12022523.jpg
ナンが無いかわりにこの店にはプーリーというパンがある。
これは滅多に見ないものだ。
このプーリー、でかいパンだが、スカスカで中は空気だけ。
味は良いが少し油っぽい。

Hsin12022525.jpg
肝心のカレーはというと、、
本物のインドカレーとはほど遠くむしろ日本のカレーに近い。
これは店の人も認めていて、台湾人の味覚に合わせ変えているとの事であった。
多くの台湾人は本物の印度料理は好きでは無い、という話を良く聞く。だから本物の印度料理店は台湾は本当に少ないのだ。


  1. 2012/02/25(土) 20:17:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

SOGOからの眺め

新竹駅前のSOGO。
地下の日本食材店以外はめったに行かないのだが、

Hsin12021918.jpg
商品券を貰ったので最上階の日本食レストランに入ってみた。


Hsin12021917.jpg
天ぷら定食を食べる。
ちなみに台湾にもテンプラというのはあるが、日本のテンプラとは別物。
どう表現したらよいか分からないが煮物のような感じのものだ。

Hsin12021911.jpg
最上階レストランから新竹駅と駅東側の眺め。



  1. 2012/02/19(日) 18:37:11|
  2. 新竹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ