台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

墾丁(ケンティン)に行く (5)

猫鼻頭で帰りのバスを待っている間に珍しい木を見つけた。

Kenting1107_312.jpg
大きな蕾、大きな実が気になる。

Kenting1107_311.jpg
DP2sのレンズは短いのでとらえきれない。
トリミングしてやっと見れる写真になった。

Kenting1107_308.jpg
未だ蕾みである。花も見たかったが、一つも開花していない。

Kenting1107_313.jpg
恒春に戻って来たが雨はますます激しくなった。
タクシーをチャターして出火という所に行く。地下からガスが吹き出し炎を出している。
ずぶ濡れになってここまで来たが、そうまでして来る所では無かったようだ。

Kenting1107_315.jpg
雨が降り続く恒春の夕刻。

Kenting1107_318.jpg
恒春の食堂で夕食。これは墾丁の名物というわけでは無いが美味しかった。
店の女主人のおばあさんは日本語が堪能で「日本人のお口に合いますか?」などと言われた。


Kenting1107_199.jpg
翌朝、ホテルから望む南湾と原子力発電所。
今回利用したホテル 南灣度假飯店は日本でいうと海の家といった感じ。部屋はそこそこきれいだが、小さな食堂があるのみ。それも朝食だけ。
宿泊料は金曜3000元、土曜4180元とかなり高い。
台湾一の観光地なのでやむおえないのかも。墾丁で有名なシーザーホテル、シャトーホテルでは軽く10000元越えるらしいから。

Kenting1107_339.jpg
墾丁の三日目、早くも帰りたい気分になっている。
2泊3日は自分には長過ぎで、1泊2日で十分であったようだ。
ただ恒春はしっかり見ていなかったので町の散策をする事に。

Kenting1107_342.jpg
何度も利用した恒春のバス待合所。

Kenting1107_331.jpg
恒春老街。ここは老街の雰囲気が無く今ひとつ。

Kenting1107_332.jpg
恒春は城壁の町という事で期待していたのだが、古い時代の部分はわずかでほとんどは新しく造られたもののようであった。
四つの城門、北門、南門、東門、西門があるが北門、東門は修復中であった。

Kenting1107_335.jpg
寺院。

Kenting1107_337.jpg
ここで記念写真を撮っている人達がいた。
映画の舞台になった場所らしい。

Kenting1107_100.jpg
恒春城壁都市、南門が一番きれいに残されているようであった。
まだ朝の10時だが帰途についた。



スポンサーサイト
  1. 2011/07/24(日) 12:10:52|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墾丁(ケンティン)に行く (4)

佳楽水から東側の海岸線を南下して鵝鑾鼻に行く。
しかし、この道、佳鵝公路はバスが通っていないのでタクシーを呼んでもらう。

Kenting1107_256.jpg
この海岸線は本当に美しい。

Kenting1107_263.jpg
車を止めてもらい写真を撮る。


Kenting1107_273.jpg
台湾の最南端に位置する鵝鑾鼻に到着。ここの「鵝鸞鼻公園」には熱帯ジャングルのような所があり遊歩道も整備されている。暑い日であるがジャングルの中はすずしく気持ちがいい。

Kenting1107_272.jpg
熱帯地方特有のきれいな花を見つけ写真を撮る。

Kenting1107_275.jpg
ジャングルから海岸に出る。

Kenting1107_276.jpg
海沿いの遊歩道。

Kenting1107_292.jpg
熱帯海岸特有の植物が見られる。

Kenting1107_285.jpg
台湾最南端のこの地は熱帯地方である。

Kenting1107_287.jpg
公園入り口にある土産物屋。

Kenting1107_289.jpg
この後、恒春に戻って来たが激しい夕立が襲ってきたのでバス停でやむのを待つ。

Kenting1107_297.jpg
雨が小ぶりのなったので、猫鼻頭に向かう。

Kenting1107_303.jpg
雨が降り続いているが、傘を持たず濡れながら岬を巡る、、

Kenting1107_307.jpg
遥かにあるのが墾丁小湾だろうが霞んで見えない。


Kenting1107_300.jpg
猫鼻頭は珊瑚礁石灰岩が波浪、風雨による侵食や長期間のゴカイ類や節足動物による溶解侵食で出来た海岸地形。

Kenting1107_301.jpg
展望台から北側を望む。


Kenting1107_294.jpg
この岬でも美しい植物を見る事ができた。

Kenting1107_295.jpg
この植物は気になっていたが、実を見たのは初めてだ。

Kenting1107_305.jpg
雨に濡れながら植物の写真を撮り続け。。。


  1. 2011/07/23(土) 11:57:07|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墾丁(ケンティン)に行く (3)

墾丁二日目の朝、ホテルから南湾を望む。
Kenting1107_196.jpg
なかなかいい眺めだが、、
丸い二つの建物は原子力発電所だ。

Kenting1107_213.jpg
南湾の海水浴場。

Kenting1107_209.jpg
朝早くから多くの人が海に繰り出している。
原子力発電所など気にせずに。

Kenting1107_322.jpg
バスを待っている間、花の写真を撮る。

Kenting1107_203.jpg
この花はこの時期台湾中で咲き誇っている。

Kenting1107_205.jpg
確か5月の初めから咲いていたようだ。

Kenting1107_206.jpg
たいてい、花の命は短いがこの花は長いようだ。

Kenting1107_235.jpg
佳楽水というところに行く。

Kenting1107_250.jpg
ここは、海岸の岩が波に浸食されて様々は形に変形していて面白い、というのを売りにしている観光地である。

Kenting1107_246.jpg
こういう海岸は日本にもありそうだ。

Kenting1107_242.jpg
浸食された岩山。

Kenting1107_227.jpg
きれいな貝殻を売る店

Kenting1107_228.jpg
魚の干物を売る店


Kenting1107_238.jpg
店に居着いている猫。

Kenting1107_236.jpg
威嚇のポーズ。
子犬が近づいてきたから。
大きな犬なら威嚇せずに逃げるのだろうか?




  1. 2011/07/21(木) 20:51:44|
  2. 台湾 南部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ