台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

代鮑

回転寿司で最近気に入っている皿がある。代鮑というものだ。
Daipao.jpg
これが何なのか分からなかったのだが、おいしいのでいつも3~4皿取っていた。
代鮑とは何なのか。
鮑=アワビ である。
代=? 
中国語では「代替え品」のような意味があるようで、つまり「偽物」。本物のアワビではなく、別の食材から作ったアワビの模造品であるらしかった。カニかまのように。
でも偽物でもおいしければば良しとしましょう。
「鮑」と書かずに正直に「代鮑」としているのも良心的だ。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 21:53:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十八尖山

新竹の名所のひとつ十八尖山に登って来た。
新竹商業高校から博愛街に沿って歩いていくと十八尖山の登山道がある。
普通はこのルートなのだが、、、

Hsin11031214.jpg
あえて、精華大学の中を抜ける裏道から登ろうと考えた。

これは精華大学の中の池のほとりで読書をする女学生。

Hsin11031216.jpg
精華大学の池はかなり大きく美しい。


Hsin11031222.jpg
裏道を探し続けたのだが発見できず。
精華大学の裏門に出てしまった。

Hsin11031225.jpg
結局、通常のルートで十八尖山に登ることに。。ここは頂上付近。

From Selection01H
十八尖山は、新竹県の北の郊外から南に伸びている日本統治時代に造られた「森林公園」で、「新月形」をしておりちょうど新竹市の東と南の郊外を包み込むような形をしている。この十八尖山は、その名のとおり、確かに18個の山頂があり、最高地点は131.79メートルである。
また山林の中を、アスファルトの路面が整備されており。花の香りが漂い、林の中の道を進むと、空気がさわやか。新竹市民にとって、スポーツやレジャーの人気スポットの1つになっているようだ。



  1. 2011/04/28(木) 22:38:55|
  2. 新竹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家のすぐ近くに桜の名所がある。
RIMG0030.jpg
桜並木の道に多くの人が車を止めてお花見をしている。

SelectionSa01.jpg
大地震の年に咲いた桜。

RIMG0032.jpg
桜に願いを



  1. 2011/04/17(日) 14:04:53|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ