台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

寧夏路夜市

迪化街から民生西路を東に歩いていると賑やかな所にでくわした。寧夏路夜市だ。
Chu30.jpg
民生西路から南京西路に向かい南北に延びた寧夏路で毎夜開かれている夜市だ。熱気があります。
Chu32.jpg
小店が並ぶ狭い路は人がいっぱいで歩くのも大変。
Chu36.jpg
子供も大人もパチンコに興じる。当たれば景品が貰えるようだ。
Chu37.jpg
射撃?楽しむオジさん。
台湾の夜市は一年中毎夜開かれている。たいていどの都市でも夜市があるが、台北では7~8ヶ所あるようです。
日本でも似たようなものはあるが、それはお祭りのときだけ。台湾では毎日お祭りをやっているようなものですね。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 23:21:44|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台北の迪化街に行く

Chu01.jpg
MRTの雙連駅から西の方に10分くらい歩いて行くと「~薬行」とか「~中醫」の看板が目立ってくる。
Chu03.jpg
南京西路と交差する迪化街を右に曲がるとレンガ造りの店が目に入ります。ここは昔ながらの町並みが今も残されている。迪化街に立ち並ぶ建物はその多くが20世紀初頭の建造物。古くは18世紀に福建省から台湾に渡ってきた移住者が建てた福建様式から豪商が好んだバロック様式まで多彩である。
Chu05.jpg
こういう感じの漢方薬店が多数軒を並べている。 漢方薬店の奥には中医(東洋医学の医者)が診療所を開いており、本来はこの診療所で診察のあと、漢方薬の処方箋を書いてもらい、症状にあった漢方を調合してもらいます。
Karasumi10.jpg
カラスミは薬では無いと思うが、ほとんどの店でカラスミを置いている。カラスミを買いにわざわざ迪化街まで来る人も多いという。             
Chu08.jpg
乾物の問屋街も薬屋に混じって出店している。                                    
Chu07.jpg
迪化街にある城隍廟。お祈りする人が絶えない。                         
Chu18.jpg
そこでBlessed teaなるものが無料で振る舞われていた。甘みのあるおいしいお茶です。
heiancha.jpg
このお茶の成分と効能。





  1. 2010/08/29(日) 15:22:15|
  2. 台北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金山街のお粥屋

金山街の港式粥品店「奥江」 ここのお粥は本当においしいんです。
Hscnk2.jpg
店の奥さんと娘さん。ピースしてくれました。
Hscnk1.jpg
熱々のお粥を、フーフーしながら、かき混ぜて食べていたら、娘さんが「お粥はかき混ぜてはだめ、表面をすくう様に食べる」んだと教えてくれた。確かに空気に触れる表面の温度が一番低いはずだ。
この娘は僕よりサイエンスの素養がありそうであった。

Hscik3.jpg
この大鍋でご飯をお粥化し、その後小鍋に移して具をトッピングする。一椀65~80ドル。

  1. 2010/08/23(月) 21:49:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ