台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

奮起湖 大凍山

RX_02093.jpg
奮起湖 大凍山を歩いてきましたが、素晴らしい光のショーを見ることができました。

K1PX2365.jpg
大凍山は今回の予定に入っていなかったのですが、
奮起湖老街大飯店の老板娘が勧めてくれ、しかも登山口まで車で送ってくれたのでした。
謝謝。

K1PX2370.jpg

K1PX2369.jpg
霧が濃く幻想的な雰囲気。

RX_02066.jpg

RX_02068.jpg
この登山道、危ない所はなく歩きやすいです。


RX_02064.jpg

RX_02086.jpg

K1PX2431.jpg

K1PX2405.jpg

RX_02074.jpg

RX_02120.jpg

RX_02067.jpg



K1PX2417.jpg

K1PX2371.jpg


K1PX2408.jpg

K1PX2394.jpg
山歩きではこの様な光景で出会うことはよくありますが、
これほど美しい光の帯に包まれながら歩いてのは初めてでした。








スポンサーサイト
  1. 2018/05/21(月) 11:50:26|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫空指南宮歩道

RX_01853.jpg
猫空ゴンドラで動物園から猫空まで上り猫空指南宮歩道を下っていくルートを歩いてきました。


K1PX1427.jpg
案内板には小天空歩道とか健康歩道とかとある辺り。
猫空指南宮歩道の本線ではないようです。

RX_01855.jpg
猫空壷穴
綺麗な吊橋が掛かっていましたが、
ここは見るべきものありません。

RX_01857.jpg

RX_01883.jpg
少し歩くと小ぶりな滝がありました。

RX_01893.jpg
滝を抜けると指南路三段という舗装道路に出ます。
これを延々と下った後、指南宮方面に上る山路に入ります。


RX_01890.jpg



RX_01892.jpg

K1PX1426.jpg

RX_01895.jpg
慈恵宮というお寺に出ましたが、

RX_01896.jpg
ここは指南宮歩道の中継点でした。
この階段を登っていくと指南宮です。
ついに指南宮歩道の本線に出会ったという訳です。

しかし階段を登る元気はないので下降りていくことにしました。


K1PX1436.jpg

K1PX1441.jpg

RX_01898.jpg
途中かわいい猫たちに出会えて心が和む。

RX_01901.jpg

RX_01907.jpg

RX_01912.jpg

RX_01899.jpg



RX_01917.jpg

RX_01922.jpg

K1PX1440.jpg

RX_01926.jpg
木柵方面の下界が見えてきました。

RX_01933.jpg

RX_01931.jpg

RX_01934.jpg
つまり猫空指南宮歩道は指南宮への長大な参道だったんですね。
整備された石段の道ですが、これを登りきるのは相当な体力が必要です。








  1. 2018/04/30(月) 13:53:53|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天母古道から 翠峰瀑布

K1PX1199.jpg
天母古道を歩くのは二回目ですが、今回は新たな目的がありました。

RX_01786.jpg
翠峰瀑布です。

RX_01791.jpg
ここで左に折れて下っていきます。

RX_01800.jpg
歩いていくと水の流れが聞こえてくる。
山路で水の流れは心を癒してくれます。

K1PX1218.jpg

RX_01809.jpg
翠峰瀑布は美しい立派な滝でした。

K1PX1202.jpg

K1PX1221.jpg


RX_01836.jpg
帰路
川沿いにできた道を下りていきます。

RX_01835.jpg

RX_01834.jpg

RX_01845.jpg
所々、道が極端に狭くなっている。
谷に落ちる危険があり危ない道です。

RX_01841.jpg

RX_01843.jpg

RX_01838.jpg

RX_01848.jpg

RX_01849.jpg
舗装道路に出ることができてホットしたけど、バスの走っていない道でした。








  1. 2018/04/10(火) 12:17:59|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ