台湾 新竹 滞在記

新竹より台湾の情報を発信します。

花蓮 清水断崖

IMGP3807.jpg
台湾八景の一つ清水断崖に行ってきました。
朝早く花蓮を出発。

天気が良く気持ちの良い朝、太魯閣方面の美しい山並みを見ながら蘇花公路に向かう。

IMGP3804.jpg
途中、仲の良いトリオに出会いました。

IMGP3811.jpg
清水断崖
垂直岸壁とエネラルドグリーンの海
この絶景を見るだけでも来て良かった。


IMGP3830.jpg
「清水断崖」とは台湾の公式観光サイトによると、

清水断崖は蘇花海岸の中で最も壮観な場所です。蘇花海岸は中央山脈と太平洋の交わった所で、
地質構造上はまれに見る断層海岸です。
22.7kmにわたるこの海岸は高さ1000mの岩壁がそそり立っており、
一歩足を踏み外すと太平洋に垂直落下!ここは台湾一番の断崖絶壁なのです。

台湾八景の一つにもなった清水断崖には毎年たくさんの人が訪れます。
スリルを味わうにはいいかもしれませんが、
高所恐怖症の人は気をつけてください。

北回り鉄道が開通する前は、多くの旅人がここでうなされたそうです。
道は曲がりくねっているうえにせまく、足元は断崖絶壁。この上なく危険なところだったのです。

IMGP3832.jpg
蘇花公路。
この道、結構危険です。
小規模な土砂崩れが各所で見れました。

IMGP3826.jpg

IMGP3845.jpg
一時間もすると雨が降ってきて、エネラルドグリーンの海も曇ってしまいました。

わずかな時間だったけど、絶景に出会えて大満足でした。







スポンサーサイト
  1. 2016/11/01(火) 11:12:04|
  2. 台湾 東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奮起湖老街

Fenchihu34.jpg
阿里山鉄道の奮起湖駅
阿里山鉄道は現在嘉義-奮起湖間が運転中。
奮起湖-,阿里山間は運転休止中である。

Fenchihu35.jpg

R0017351.jpg
駅にへばりつくように老街が広がっている。

Fenchihu31.jpg

Fenchihu32.jpg


R0017340.jpg
この果物はしばしば目にした事があったが、何なのか知らなかった。
百香果に似ているが、樹蕃茄という別のフルーツであった。
蕃茄がトマトの事だから樹になっているトマトという事になる。

R0017344.jpg
調べてみると、
正式名称はタマリロで、ナス科ナス属の植物。
常緑小木で、果実は食用として利用される。
トマトに近縁で、ツリートマト、木立ちトマトの別名を持つ。

R0017355.jpg

Fenchihu48.jpg

R0017362.jpg

a href="http://blog-imgs-75.fc2.com/f/o/v/foveon623/R0017343.jpg" target="_blank">R0017343.jpg
なんとワサビがありました。
台湾で初めて見たワサビ。
そして店の人たちが「ワサビ、ワサビ」と呼んでいる。
こんな所にも日本語が定着しているのです。

R0017375.jpg
阿里山原住民料理の店で食事することに、、

R0017371.jpg
猪肉

R0017368.jpg
おろしたてワサビのタップリのった冷奴。
美味しいのだが、台湾の醤油は何故こんなにドロッとしているのかな。
味も日本の醤油とは少し違うようだ。






  1. 2015/05/19(火) 22:25:05|
  2. 台湾 東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台東 市内

知本森林公園を一通り散策した後、帰りの電車まで時間があるので台東の市内に出る事にした。

<クリックで写真拡大できます。 click to enlarge photos>

R0011773.jpg

バスに連れて来てもらった終点。ここがどこなのか分からなかったが、多分中心地なのだろう。

R0011778.jpg

R0011783.jpg
市場はいつ来ても飽きない。

R0011770.jpg
行列の出来ている店が有ったので入ってみる。

R0011765.jpg
筒仔米糕

R0011766.jpg
肉羹湯確。いぞれも美味しかった。

R0011786.jpg

Taiton2013328.jpg
Taiton2013321.jpg
R0011760.jpg
枇杷。久しぶりに食べた。美味しい。

さて今回の台東旅行であるが、天気が悪かった事もあり満足度は今ひとつ。また交通の便が悪いのも問題。
台湾人の同僚が言うには、台東という所はゆっくりと休むところ。温泉にゆっくりつかりながら気が向いたら付近の観光地に行ってみる、というスタイルが良いらしい。
だとすると、短い時間であっちこっち駆けずり回る僕のスタイルは合わないのかもしれない。



  1. 2013/02/25(月) 22:46:53|
  2. 台湾 東部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ